にわかサイクリストになりました

2017年、にわかサイクリストとしてデビューします!グラベルロード、シクロクロスですが、レースには出ません・・・。

緑に囲まれて過ごしたいときにおすすめ!高知の観光スポット「高知県立牧野植物園」


スポンサードリンク



高知のおすすめ観光スポット♪高知県立牧野植物園

まだまだ不安定な梅雨の時期。どうせ雨なので、本日は高知市五台山にある県立牧野植物園に出かけてきました。ここは緑豊かで散策にぴったり、さらに坂や階段も多いので(バリアフリー仕様ですが)、いい運動になります。

 

高知県立牧野植物園入り口

下の温室隣ではなく、上に上がってから入る入り口の方がおすすめ。

 

牧野植物園 オオモミジ

入り口すぐ横のオオモミジ。一部だけ赤い葉が残っているのが気になる!

 

牧野植物園

何の実だったか・・・ワスレタ。

 

牧野植物園 ホタルブクロ

ホタルブクロがたくさん咲いていました。

 

牧野植物園 小川

小さな植物にも説明書きが付いているので、ついつい読んでしまいます。

 

f:id:cosmehada:20180612154153j:plain

入園してすぐ右側にあるレストランの中庭。実は、料金所手前から入ることができます。

 

f:id:cosmehada:20180612154311j:plain

その中庭にある池。梅雨時期なのでかなりうっそうと茂っていました。カエルがたくさん住んでいそうですね♪

 

いざ、入園!

木々の中の小道を進んでレストランの中庭が見えてくると、すぐに入園案内所があります。入園料金は720円です。企画展などを観覧する場合は、特別展観覧券一般1,000円が別途必要です。

 

牧野植物園

入って正面に竹林があり、ぐるっと屋根付き板張りの空間が広がります。

 

いつもは何もない場所に、6月2日から開催されている「英国キュー王立植物園収蔵画とFlora Japonica」のアピールがしっかりとされていました。

 

英国キュー王立植物園収蔵画とFlora Japonica
英国キュー王立植物園収蔵画とFlora Japonica

これは、英国キュー王立植物園収蔵の精巧な植物画を展示した企画展です。入園料込みの前売り券を1,400円で購入しておきました。絵の観賞は子供の頃から好きなんですよね~♪

 

英国キュー王立植物園収蔵画とFlora Japonica

展示物の写真撮影は禁止だったので、冊子の写真を載せておきます。

 

英国キュー王立植物園収蔵画とFlora Japonica

 

英国キュー王立植物園収蔵画とFlora Japonica
英国キュー王立植物園収蔵画とFlora Japonica

 

こんな植物画が展示されていました。上左のアジサイのように、つぼみから枯れるまで時間経過を追って描かれたものが多く、その細かさに圧倒されます。

 

絵の横には作者の名前や説明が書かれたパネルがあるのですが、なんせ薄暗い館内。

 

 

少し老眼気味の年代には辛い!

 

 

私の場合ひどくはないんですが、長時間は目が疲れてきます(@=@)

 

雨のため「英国キュー王立植物園収蔵画とFlora Japonica」を見て帰りましたが、まだまだ先に進むと温室やカフェ、広場などたくさんのスポットがあります。

 

高知県立牧野植物園の地図

 

最後に

子供の頃、学校の遠足でよくこちらを訪れましたが、その頃と比べても整備され素敵な植物園に生まれ変わっています。今回は雨でしたが、晴れた日はピクニックもできます。ただ、蜂をはじめ虫の数はすごいですけどね・・・。